2022年スマイルアワード受賞者

2022年のスマイルアワード受賞症例をご覧いただき、医師がどのようにクリアコレクト®を使用して患者様の様々な口腔内の状態を改善しているかをご確認ください。

8ケース

困難
  • エッジトゥエッジバイト
  • 狭小アーチ
  • 非対称アーチ
  • 上顎正中線偏位
  • ミッドラインシフト

女性 16年


クラスI

アレッサンドロ・ベッラート博士
ブラジル

困難
  • オーバージェットの増加
  • 狭小アーチ
  • 非対称アーチ
  • 上顎正中線偏位
  • ミッドラインシフト

女性、 18歳


クラスI

ドクタークローブデンタル
インド

困難
  • ポステリアクロスバイト
  • 狭小アーチ
  • ミッドラインシフト
  • クラウディング
  • ローテーション

女性 32歳


クラスII ディビジョン1

EREN KORUNMUS博士
トルコ

中程度
  • 前方交叉咬合
  • 狭小アーチ
  • 上顎正中線偏位
  • クラウディング
  • ローテーション

女性 31歳


クラスI

ヤマン・グレイ博士
トルコ

困難
  • 前方交叉咬合
  • エッジトゥエッジバイト
  • オーバージェットの増加
  • ローテーション
  • スペーシング

男性、 27歳


クラスI

アブラール・ユヌス博士
インド

中程度
  • 前方交叉咬合

男性 16年


クラスI

ショーン・パワー博士
イギリス

中程度
  • ディープバイト
  • クラウディング
  • ローテーション

男性、 42歳


クラスI

セーレン・バンネビェアグ博士
デンマーク